事故が起こったことを想定して自転車保険に加入しておこう

旅行に行く際に必要な保険

旅行保険は、国内だけでなく特に海外に行く場合は必須です。万が一の際の保障の他に、病院紹介や盗難保障など保障内容は多岐にわたります。特に海外で病院に行った際には高額な医療費がかかりますが、その費用を保険で賄う事が出来ます。申し込み方法や取り扱い会社は様々ですので、しっかり比較検討する事が必要です。

ウーマン

帰省時などに便利です

他人名義の車を利用したり、車の利用頻度が低い人は、1日自動車保険を利用しましょう。指定した日のみ、保険が適用されるというもので、ネットやコンビニで簡単に申し込みできます。補償内容は通常の自動車保険と変わらないので、事故や故障が起きても十分な補償を受けることができます。

事故への備えが大切です

自転車

おしゃれで高性能なスポーツタイプの自転車が人気となっています。以前までは競技者など一部の人が乗るイメージがありましたが、最近ではメディアの影響などもあって街中で乗車する人をよく見かけます。このスポーツタイプの自転車は一般的な自転車よりも大幅に軽量化されていることから、扱いがしやすくスピードも簡単に出せる点が特徴となっています。それだけに街中での乗車には特別な注意が必要となります。事実、近年ではこのような高性能車による自転車事故が相次いで発生しています。車や歩行者との接触をはじめスピードをコントロールしきれなかったことによる自損事故などが多発しており、死亡事故に発展するケースも数多く報告されています。このような社会的背景を受け、急速に加入者数を伸ばしているのが自転車保険です。これまでにも自転車保険サービスは存在していましたが、近年になってあらためてクローズアップされたこともあり急速に補償内容も充実してきています。自転車保険で受けられる補償内容は、対人対物補償や入院補償をはじめ盗難補償やロードサービスなど自動車保険と同様に幅広く設定されています。スマホやコンビニから簡単に加入できるなど手続きもスムーズな点も特徴です。自転車保険のもう一つの特徴はリーズナブルな加入料金です。保険料は加入するサービスによって異なりますが年間でおおよそ4000円から5000円程度が相場となっており、より手厚いサービス内容のものでも1万円程度です。自転車保険は万が一の事故の際に強力な味方となってくれます。高性能な自転車に魅力を感じている方は、サイクリングへと出かける前にまずは自転車保険に加入しておくことをおすすめします。